事例制作サービスは、IT企業の導入事例、事例広告、動画事例、ビデオ事例などのコンテンツをマーケティングの視点から展開するサービスです。

エイネット株式会社 様

「大きな枠組みの中から、意図を汲み取って
 カタチにしてくれる手腕に信頼を置いています」

エイネット株式会社 代表取締役社長 西畑 博功 氏

エイネット 西畑 氏

長年、アーキテクチャーにコンテンツ制作を依頼していますが、特に感じていることは「顧客の要望をどこよりもわかりやすく具現化してくれる会社」だということです。以前、当社でまだ計画段階のビジネスモデルがありました。なかなか内容を練ることができずにいた案件ですが、アーキテクチャーに相談すると短期間のうちに内容を補完し、プロモーションに必要なコンテンツを提案してくれました。さらに迅速な対応でコンテンツ制作に必要なスタッフを手配し、取材を敢行。遅々として進まなかった案件が、驚くほどスムーズに展開できたことを記憶しています。こうした、私たちがうまく伝えられないようなことも、意図をしっかりと汲み取ってくれる手腕に信頼を置いています。

「見た人にこれをアピールできるような事例を作りたい」「あの製品特長に焦点を当てた動画を作りたい」など、大きな枠組みは考えることは比較的容易ですが、そこから内容を練っていく作業は社内の人間だけでは大変なものです。その大変な作業を請け負ってくれ、想像以上のカタチにして返してくれるのがアーキテクチャーだと思います。私はいわゆる左脳で考えるタイプの人間ですが、アーキテクチャーはそれを補ってくれる右脳のような存在と言えますね。


“For the things we cannot communicate well ourselves, we can depend on Architecture’s ability to clearly grasp and express what we want to say.”

 We have relied on Architecture for our content creation for many years now. What impresses us in particular is the company’s unique focus on identifying and clearly explaining what customers really want. At one point we had a business model that was still in the planning stage. We couldn’t quite polish the content to our satisfaction, but within a short time after consulting with Architecture they were able to rework the presentation and propose the content we needed for promotion. They responded to the task promptly by arranging the personnel needed to create the content and they decisively tackled the work of research and reporting. I remember that this project, which had been bogged down, ended up progressing with remarkable smoothness. Like this, for the things we cannot communicate well ourselves, we can depend on Architecture’s ability to clearly grasp and express what we want to say.

 It’s relatively easy to think in broad terms, for example “we want to create a case study that will demonstrate the appeal of this product to customers” or “we want to create a video focusing on the features of that product,” but the work required to take things from this point to produce polished content only whithin our in-house people is a difficult task. Thankfully, Architecture is able to step in to meet the challenge and provide us with results beyond our expectations. I would describe myself as a left-brain person so you could say that Architecture provides us with the right-brain creativity to complement our natural abilities.

Hironori Nishihata
President and CEO
Anet Co., Ltd.(Advanced Network Systems)

お気軽に、ご相談・お問い合わせください TEL 03 - 5829 - 6233 電話受付10:30 - 18:00 (土日祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
Copyright © 株式会社アーキテクチャー All Rights Reserved.