事例制作ログ

事例の制作・活用に関するアレやコレ、かなり雑談

【楽人楽酒 幻象学】 地元の飲み屋で人命救助

  2016/03/29    雑談 【投稿者】新会長

私の住まいはニュータウンの一角。 近くには古くからの農地も多く、私が通う飲屋の客層もサラリーマン、梨園をやってる人間、ニュータウン造成時に土地を売って一儲けした奴など結構多彩です。

今年のテーマは「導入事例でマーケティング」。事例制作ログ2016始まります。

  2016/03/28    その他, マーケティング 【投稿者】きたみー

みなさまこんにちは。社長のきたみーです。花粉症真っ盛り、お花見真っ盛りですね。 今年は、視野を広げて、「導入事例をどうやってマーケティングに活かすか?」というテーマでログっていきます。もっと言えば、どうやって導入事例を実質的な「売り上げ」につなげるか?という話です。

2016年版「導入事例ハンドブック」編集中!

  2016/03/04    その他, ノウハウ 【投稿者】きたみー

「事例制作ログ」のコンテンツを厳選・編集した究極の一冊!好評をいただいた「事例制作ログ」の人気コンテンツを編集し、参照しやすいPDF冊子を編集中です。

2016年の「事例制作ログ」は3月スタート!

  2016/01/04    その他 【投稿者】きたみー

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 「事例制作ログ」編集部では、1月・2月を今年のコンテンツ企画期間としております。 本年も事例制作に役立つヒントや、最新のITトレンドをお届けしてまいります。 2016年の「事例制作ログ」は3月スタート。ご期待ください。

【楽人楽酒 幻象学】 下車した駅で

  2015/12/23    雑談 【投稿者】新会長

昭和25年生まれは団塊世代のチョット後になります。私の友人たちもすでに退職した者や65歳まで会社に残れた人間も来年にはほとんど会社を去ります。なんせサラーマン、地域の繋がりも少なく…私なんかは生来の酒好きが高じ、おかげさまで地元の飲み屋での知り合いも結構多いのですが…(笑)。マア家庭生活がうまくいってる奴はいいでしょうが、仕事の時間の方が家庭にいる時間より多かった奴がほとんどです。奥方との毎日の生活は慣れるまでには時間がかかりますよね。

ウェブマーケティングと導入事例の相性

  2015/12/03    マーケティング 【投稿者】きたみー

自社のウェブサイトを営業マンとして最大限に活用し、優良な問い合わせ(インバウンド)を獲得するウェブマーケティング。これからは、企業規模の大小を問わず、必須の、あるいは「やっておいて損はない」施策です。特にIT企業の場合は、商品・サービスの体系や、費用対効果の指標が多様なことから、なるべくウェブ上でお客さまの疑問を解消し、問い合わせの精度を高める必要があります。そうしたウェブマーケティングの観点から見て、導入事例はどう役立つでしょうか。

【楽人楽酒 幻象学】 会社近辺のいい飲み屋Ⅱ ~昔を思って~

  2015/11/25    雑談 【投稿者】新会長

前回の続きです。当社のある秋葉原から電車に乗って一つ目の浅草橋は戦後少しまで栄えた花街柳橋が近くにあり、今でも当時の面影を残す佇まいが少しは残ってます。とんかつ屋の「百万石」もその一軒。昼はとんかつ定食オンリーですが夜は気の利いたつまみで酒も飲めます。昔気質の頑固風な親父さんと御多分にもれず愛想のいい奥さんとの老夫婦コンビで切り盛りされてます。

初めての導入事例。どうやってエンドユーザーを「口説く」か

  2015/11/18    ノウハウ, 初めてシリーズ 【投稿者】きたみー

念願の第一号ユーザーに無事納品になり、「これはぜひ導入事例を」と思う瞬間があります。そんな時、どんなアプローチをすれば、エンドユーザーは取材を快諾してくれるでしょうか?そこでは「タイミングの見極め」「前提条件のクリア」「ユーザーの説得」、そして「いくつかのドキュメント」が必要になります。今回は、はじめて導入事例を作る企業さまを想定して、ポイントをご紹介します。  

2016年は「IoT導入事例」「インダストリー4.0導入事例」やります

  2015/10/28    その他, マーケティング, 動画 【投稿者】きたみー

にわかに業界キーワードとして急上昇を続けている「IoT」と「インダストリー4.0」。どちらも今後の事例制作においてもビッグキーワードです。なおかつ、事例として非常に「見栄え」もするテーマであり、ソリューション提供企業にとっては、大いにPRにつなげることが可能です。その理由を考察しましょう。  

導入事例取材における「質問案」の重要性

  2015/10/20    ノウハウ 【投稿者】きたみー

導入事例の取材において必ず必要になるのが「質問案」です。質問案は、取材進行の流れを作る指針でもあり、原稿において漏れを無くすチェックリストでもあります。如何に事例の目的に会った質問案を用意できるかは、取材前の大切な準備になります。今回は「質問案」にスポットを当ててみましょう。

【楽人楽酒 幻象学】 会社近辺のいい飲み屋

  2015/10/07    雑談 【投稿者】新会長

神田須田町の柳森神社の近くに当社オフィスがあります。交通の便の良いJR・メトロ秋葉原駅と都営線岩本町駅に挟まれ、立地は都内でもなかなかです。神田駅にも歩いて8分ほど、飲んべぇには魅力的な場所です(笑)。今回は会社近辺の飲み屋の話を。生きた情報です。

ディレクターの仕事(2)~60分の取材時間での気配りと目配り

  2015/09/17    ノウハウ, 取材 【投稿者】きたみー

「新人・お砂糖、ディレクターへの道!」で、お砂糖さんが触れていますが、ディレクターは取材中に何をしているのでしょうか?ディレクターは単に同席しているだけではありません。約1時間の取材の間、様々なことに気を配りながら、取材のスムーズな進行と、後々の原稿の品質向上に気を配っているのです。今回はそんな、「事例取材ディレクターの現場」に迫ってみましょう。  

ウェブと紙のデザイン考察 ―視線の動き編― 紙はZ型、WebはF型

  2015/09/09    マーケティング 【投稿者】あんどぅ

こんにちは、安藤です。最近は雨が多く猛暑から一転、じめじめした天気が続きますね。こんなときは、マイペースに仕事を進めていきたいものです。はい、典型的なB型です。そんな私が今回はF型とZ型について考えてみました。

アジアでのコンテンツビジネスを考える

  2015/08/26    雑談 【投稿者】きたみー

スカルノハッタ国際空港から市内へ向かう高速道路で、突然タクシーの運転手が路肩に車を止めると、やおらヘッドライトの前でペットボトルの水で顔を洗い始めた。 俺が乗っているタクシーだ。おいおい、何をやっとるんじゃ?! そんな幕開けで、7月の末にジャカルタに4日間行ってきた。今後のビジネスモデルの一つとして、アジアでの展開を模索している。

媒体特性を考えて事例を使い分ける

  2015/08/05    マーケティング 【投稿者】コーヒー

導入事例を1つ2つ作ったけれど、営業活動や販促活動の中に、導入事例をどう活用したらいいのか。どのようにしたら効果を最大化できるのか。こんな悩みが多く聞こえてきます。導入事例にはリーフレットやWebサイト、近年は動画が多くなるなど手段はさまざまです。それぞれが持つ媒体特性を考慮した導入事例の効果を上げるための方法をご紹介します。

【楽人楽酒 幻象学】アートを肴に

  2015/08/05    雑談 【投稿者】新会長

コンテンポラリーアートをやってるS君が京橋で個展をやってるというので、久しぶりに彼とも飲みたいし会場に駆けつけました。彼は私と同じ年。40年以上作品を作り続けてますが作品のクオリティが下がる気配はありません。 気に入った一点を購入してしまいました。奥さんに怒られる(笑)。

ディレクターの仕事(1)~スタッフの力を引き出し、クライアントを納得させる

  2015/07/29    ノウハウ 【投稿者】きたみー

アーキテクチャーでは現在5人のディレクターで年間140本~150本の導入事例をプロデュースしています。1つの事例は約2500字~3000字ですから、文字数にすると45万字!結構なボリュームの文書をさばいていることになります。しかしながら社内にはライターはいません。すべて、信頼のおけるフリーランスのライターの方に、お仕事を依頼しています。単純にコストだけを考えれば、社員としてライターを抱えた方がよさそうに思えますが、実はそうではありません。また、社内にライターやデザイナーを持たない「ディレクターカンパニー」として成り立っているのも、訳があるのです。  

新人・お砂糖、インタビュー取材の撮影に挑戦する!~その2~

  2015/07/22    初めてシリーズ 【投稿者】お砂糖

こんにちは、お砂糖です。 前回は初めての撮影~その1~として、 何枚も撮ったはずなのに、なかなかいい写真が撮れない。 しかも、ほとんどブレている、というところまで書きました。 今回はインタビュー取材時の撮影で気を付けるべき、 お砂糖的ちょっとしたコツをお教えします。

お金をかけずにオウンドメディアを実現する方法 1/2

  2015/07/15    オウンドメディア, ノウハウ 【投稿者】かげ

先日、ある飲みの席で「効果がでるオウンドメディアを作りたいのでやり方を教えてくれ。ただし金はかけられない」と、友人からなんともむちゃな相談を受けました。知りうる範囲でアドバイスしてみたところ、友人は大いに納得。お礼までにとその席の食事代を奢ってくれました。

【楽人楽酒 幻象学】酒乱は潜在意識の解放?

  2015/07/08    雑談 【投稿者】新会長

入社仕立ての若かりし頃、酒好きの先輩連中から誘われ3軒ほど飲屋に連れ回されたことがありました。 最後は何もなく駅で先輩方と別れたのですが、気が付くと顔中包帯だらけで病院のベッドの上。一体何が起きたのか。朦朧とした意識の中で看護師に聞いてみると駅の階段から転げ落ち、救急車で運ばれて来たとのこと。