事例制作ログ

事例の制作・活用に関するアレやコレ、かなり雑談

導入事例2.0を目指して

   

2016年もそろそろ終わろうとしていますが、振り返ると今年も100本近くの導入事例取材の仕事をさせていただきました。ディレクター5名で回していますので、平均すれば一人20本、月に2本ペースで取材をディレクションしたことになります。

pph_foryoupr_tp_v

導入事例制作は一般的なサービスへ

特長的なのは2016年秋以降、ウェブからの事例制作お問い合わせ(直接のお問い合わせ)を結構なペースでいただいていることです。

お問い合わせいただくお客様の温度感にもよりますが、中には問い合わせから取材まで、1カ月足らずでスピーディに進むプロジェクトもあります。仮説としては導入事例制作は「1つの一般的なサービス」として認知が高まっているのではないでしょうか?

それはありがたいことですが、リスクもあります。「品質が担保されているのは当然」と思われているからこそ、事例取材のアウトソーシング先をGoogleで探して、ポンと依頼される訳で、その期待に応えるのはもちろん、同様の事例制作サービスを提供している他社との差別化がより一層求められます。

単純にコストを下げるだけでは、競争力強化にはつながらず、2017年、アーキテクチャーでは、一層の「事例制作業務の標準化」により、「品質とコストのバランスポイント」をワンランク上げることを目指します。

例えば事例のテンプレートデザインをあらかじめ用意しておき、それを利用する場合はイニシャルコストを下げる、あるいは、オリエン専用の事例ヒアリングシートを用意し、事前にお客様に記入いただくことで、制作リードタイムを短縮する、などの工夫です。

これまで社内ではディレクターごとにきめ細かな工夫を重ねてきましたが、2017年はそれらの知見を精査・統合し、アーキテクチャー全社標準としての、そしてお客様にとっても最適化された事例制作スキームを再構築します。

お客様が安心して事例制作をアウトソースできる体制を

また、通年で事例制作を担当させていただいているお客様には、アーキテクチャーからの提案として、年間を通しての「取材計画案」「事例を2次活用したコンテンツ運用案」などを作成し、積極的にお客様のマーケティング戦略に関わっていきます。

2017年のアーキテクチャーのコンセプトは「コンテンツのマネジメント・サービスの提供」です。BtoB企業の営業支援・販促活動において重要なコンテンツである導入事例制作を通して、私たちはお客様を支援していきます。

この記事を書いた人

きたみー
きたみー
導入事例制作一筋10年以上。アーキテクチャーの代表もやってます。
未来の野望は映画監督と港で釣り人相手のラーメン屋台開業。

 - マーケティング

  関連記事

導入事例でマーケティング~ 導入事例と「お金」の話

アーキテクチャーでは年間100本以上の導入事例を取材・制作していますが、果たして …

媒体特性を考えて事例を使い分ける

導入事例を1つ2つ作ったけれど、営業活動や販促活動の中に、導入事例をどう活用した …

2016年は「IoT導入事例」「インダストリー4.0導入事例」やります

にわかに業界キーワードとして急上昇を続けている「IoT」と「インダストリー4.0 …

IoT、AI、VRの進化で革新が起こる

アーキテクチャーでは年間に100取材以上の導入事例制作を行っています。その中で感 …

導入事例テンプレートを提供開始しました

このたび、より効率的にお客様の事例制作をご支援するため、導入事例専用のオリジナル …

マーケティングに貢献する導入事例制作は、最初の“設計”が肝心

「導入事例って、よくあるA4ペラのあれでしょ?」・・・という会話。もちろんそれは …

ウェブマーケティングと導入事例の相性

自社のウェブサイトを営業マンとして最大限に活用し、優良な問い合わせ(インバウンド …

今年のテーマは「導入事例でマーケティング」。事例制作ログ2016始まります。

みなさまこんにちは。社長のきたみーです。花粉症真っ盛り、お花見真っ盛りですね。 …

前回記事で検証。コンテンツSEOは本当に効果があるか?

04/22に「コンテンツSEOを事例記事で実現できる?(テストもしてみた)」とい …

コンテンツSEOを事例記事で実現できる?(テストもしてみた)

「コンテンツSEO」というものをご存じだろうか?検索エンジンで上位を目指す検索エ …