事例制作ログ

事例の制作・活用に関するアレやコレ、かなり雑談

【楽人楽酒 幻象学】 地元の飲み屋で人命救助

      2016/03/30

_shared_img_thumb_djrtfguhj_TP_V

私の住まいはニュータウンの一角。
近くには古くからの農地も多く、私が通う飲屋の客層もサラリーマン、梨園をやってる人間、ニュータウン造成時に土地を売って一儲けした奴など結構多彩です。

ニュータウンというところは、酒好きのオヤジが好むお店がなかなかありません。
あるのはファミリー層がターゲットのチェーン店や回転寿司ばかりです。
私が行く店は珍しくオヤジ連中が好むディープな感じ。
つまみはたいしてうまくもないのですが、お節介だけれど気のいい女将が一人で切り盛りしています。

一人住まいの高齢オヤジには女将のお節介もなにかとありたがいもの。
最近も2、3日顔を見せず、連絡も取れなくなった常連客を心配し、女将が警察に通報。
案の定、具合が悪く部屋で倒れていた常連客を危機一髪で救出することができました。

女将のお節介がなければ今頃は…。
地元でこんなお店の常連になっておけば、年を取っての一人住まいも怖くはない…(笑)

今現在も開発が続いている地域ですが、新たに出来た分譲住宅には若いカップルばかり。
最近の若い人はあまり飲まなくなったと聞きますが、やはり酒好きはいるもので、
こんなオヤジばっかりのお店にも若い連中がチラホラいたりします。
酒飲み文化も引き繋げるかと…将来、私の育った下町っぽい街になってくれればうれしいのですが…、チョット無理かな(笑)

味もそっけもない開発はもうやめてほしいですよね。
非合理も人間の本質。
酒飲みの気持ちを汲んだ街づくり、よろしくお願いします(笑)

この記事を書いた人

新会長
新会長
社長職を北御門に譲り、アーキテクチャーの会長となりました。このブログでは主に雑談担当です。

 - 雑談

  関連記事

【楽人楽酒 幻象学】 飲み屋街のテーマパーク化?- 転換期を迎えて漠然とした不安が

何年か前、飲ん兵の視点(ちょっと大げさですが)でディープゾーン飲み屋街のテーマパ …

【楽人楽酒 幻象学】 下車した駅で

昭和25年生まれは団塊世代のチョット後になります。私の友人たちもすでに退職した者 …

知ってためになる単位の話(4) 「国際的な単位は、どこで作っているのか」

今回は、いよいよ国際単位系(SI)のお話をすることにします(もったいぶってもしょ …

【楽人楽酒 幻象学】 保守的な自分?・・・いやいや歳のせい?

最近、新しいものに興味がなくなりつつあります。歳のせいで保守的になったのか。飲み …

【楽人楽酒 幻象学】 会社近辺のいい飲み屋Ⅱ ~昔を思って~

前回の続きです。当社のある秋葉原から電車に乗って一つ目の浅草橋は戦後少しまで栄え …

【楽人楽酒 幻象学】酒乱は潜在意識の解放?

入社仕立ての若かりし頃、酒好きの先輩連中から誘われ3軒ほど飲屋に連れ回されたこと …

アジアでのコンテンツビジネスを考える

スカルノハッタ国際空港から市内へ向かう高速道路で、突然タクシーの運転手が路肩に車 …

知ってためになる単位の話(5)「すこぶる辛さを示すスコヴィル値」

全国的に梅雨が明けて、本格的な夏到来となりました。夏になると食欲が落ちるせいか、 …

知ってためになる単位の話(6)「台風がもたらすプレッシャーはいかほどか」

今年は、例年にも増して暑い夏となっていますが、台風の当たり年でもあるようです。程 …

【楽人楽酒 幻象学】 私なりの沿線旅~初めての店で飲むのは覚悟が必要?

昔贔屓にしていた飲み屋で知り合った友人Sちゃん、と言っても何歳か先輩なのですが、 …