事例制作ログ

事例の制作・活用に関するアレやコレ、かなり雑談

【楽人楽酒 幻象学】 会社近辺のいい飲み屋Ⅱ ~昔を思って~

      2015/12/03

arano_ph-1024x715
前回の続きです。当社のある秋葉原から電車に乗って一つ目の浅草橋は戦後少しまで栄えた花街柳橋が近くにあり、今でも当時の面影を残す佇まいが少しは残ってます。とんかつ屋の「百万石」もその一軒。昼はとんかつ定食オンリーですが夜は気の利いたつまみで酒も飲めます。昔気質の頑固風な親父さんと御多分にもれず愛想のいい奥さんとの老夫婦コンビで切り盛りされてます。

特筆ものはこのお店の建物です。築60年程は経ってますでしょうか。お世辞にも大きなお店とは言えませんが、お店の中に値の張りそうな石が配置された中庭があり、
その中庭を挟んでカウンタ―席に小上がりがある飲み所と15人程が会食できる座敷部屋、ちょっと訳アリカップルが逢瀬を楽しめるんじゃないかと想像しちゃう4畳半ほどの座敷があります(笑)。

トイレは中庭を通らなければ行けないので雨の日は傘をさして用を足しに行くことになりますが、今時こんな贅沢な造りのお店は見たことがありません。もちろん高級な有名料亭は別でしょうが居酒屋値段でこんな雰囲気はなかなか味わえるもんではありません。

親父さんは2代目で跡継ぎがいないそうですので是非一度は寄ってみてください。昔栄えた柳橋の粋な風情も感じられますよ。

浅草橋駅近辺には有名な立ち喰い寿司のお店や桜鍋が有名な居酒屋など多々あるのですが人通りは少なく、ちょっと寂しい感じががします。飲み屋がひしめいている浅草、上野御徒町、神田という街が近くにあるからでしょうか。ただ落ち着いた雰囲気で飲みたいならお薦めの街です。最近は若い世代が始めたいいお店もちらほら。ネオンに飽きたら是非寄ってください。

私は札幌生まれなのですがススキノ近くの屯田通りという今ではすっかり寂れてしまったのですが、当時は浅草を小さくしたような街で映画館も2件ほどある下町で育ちました。昼は夜に働く女給さん、今で言うホステスさんたちも多く住む、ガキにはチョット刺激的な街でした(笑)。親父には小さい時分から鮨屋や甘味所に連れていかれましたが、なぜか浅草橋近辺でその当時を思い出してしまいます。

昔から続いているお店は多くはありませんがまだ何件かあり、昔は賑わった街が今は寂れたことを思うと、なおさら子供の頃の記憶を刺激するのもしれません。

今日は昔を思ってしっとり飲むか・・・。

この記事を書いた人

新会長
新会長
社長職を北御門に譲り、アーキテクチャーの会長となりました。このブログでは主に雑談担当です。

 - 雑談

  関連記事

【楽人楽酒 幻象学】 保守的な自分?・・・いやいや歳のせい?

最近、新しいものに興味がなくなりつつあります。歳のせいで保守的になったのか。飲み …

【楽人楽酒 幻象学】 地元の飲み屋で人命救助

私の住まいはニュータウンの一角。 近くには古くからの農地も多く、私が通う飲屋の客 …

知ってためになる単位の話(1)「Hz(ヘルツ)と焼き鳥の微妙な関係」

「単位」、それは普段、誰もがお世話になっているのに、あまり意識することがない存在 …

知ってためになる単位の話(5)「すこぶる辛さを示すスコヴィル値」

全国的に梅雨が明けて、本格的な夏到来となりました。夏になると食欲が落ちるせいか、 …

楽人楽酒 幻象学「人間嫌いの孤独嫌い」

「人間嫌いの孤独嫌い」 酒好きには「人間嫌いの孤独嫌い」なんていうタイプが多いん …

【楽人楽酒 幻象学】 飲み屋街のテーマパーク化?- 転換期を迎えて漠然とした不安が

何年か前、飲ん兵の視点(ちょっと大げさですが)でディープゾーン飲み屋街のテーマパ …

【楽人楽酒 幻象学】酒乱は潜在意識の解放?

入社仕立ての若かりし頃、酒好きの先輩連中から誘われ3軒ほど飲屋に連れ回されたこと …

【楽人楽酒 幻象学】 時代の性(サガ)

学生時代の友人が同期の人間を誘ってウォーキングを兼ねた東京名所めぐりを年に3,4 …

【楽人楽酒 幻象学】 会社近辺のいい飲み屋

神田須田町の柳森神社の近くに当社オフィスがあります。交通の便の良いJR・メトロ秋 …

【楽人楽酒 幻象学】 私なりの沿線旅~初めての店で飲むのは覚悟が必要?

昔贔屓にしていた飲み屋で知り合った友人Sちゃん、と言っても何歳か先輩なのですが、 …