事例制作ログ

事例の制作・活用に関するアレやコレ、かなり雑談

「 雑談 」 一覧

知ってためになる単位の話(6)「台風がもたらすプレッシャーはいかほどか」

  2016/09/10    その他, 雑談 【投稿者】いとっち

今年は、例年にも増して暑い夏となっていますが、台風の当たり年でもあるようです。程度の差はあれ、毎回、被害をもたらす台風は、日本人にとって厄介な存在である反面、国土の砂漠化や渇水を防ぎ、豊かな自然の維持に寄与するという側面もあるので「いたしかゆし」という存在ですね。 …ということで今回は、台風の単位を取り上げることにしましょう。

知ってためになる単位の話(5)「すこぶる辛さを示すスコヴィル値」

  2016/08/10    その他, 雑談 【投稿者】いとっち

全国的に梅雨が明けて、本格的な夏到来となりました。夏になると食欲が落ちるせいか、辛いものを口にしたくなりますね。そこで今回は、辛さを示す単位をとりあげようと思います。 辛さを示すにはスコヴィル値(SHU:Scoville Heat Hnitsの略)が用いられます。 この単位は、辛さを測定する方法を考案したアメリカ人科学者「ウィルバー・スコヴィル」の名前に由来します。スコヴィルは、トウガラシのエキスの溶解物を複数の被験者が辛味を感じなくなるまで砂糖水に溶かし、その倍率とすることで、辛さを測定するという方法を考え出しました。

【楽人楽酒 幻象学】 私なりの沿線旅~初めての店で飲むのは覚悟が必要?

  2016/06/29    その他, 雑談 【投稿者】新会長

昔贔屓にしていた飲み屋で知り合った友人Sちゃん、と言っても何歳か先輩なのですが、久しぶりに飲もうということになり、今は同じ沿線に住んでいることもあり、沿線の駅で行ったことがない店に行こう、で合意、帰宅にも便利ですし。丁度会社近くの飲み屋でちょっと小耳にはさんだ、同じ沿線ということで気になってたお店があるので、そこにいこうということになりました。

知ってためになる単位の話(4) 「国際的な単位は、どこで作っているのか」

  2016/06/29    その他, 雑談 【投稿者】いとっち

今回は、いよいよ国際単位系(SI)のお話をすることにします(もったいぶってもしょうがないので…)。 「国際単位系」とは、国際的に基準として定められた単位系をいいます。フランス語であるSystème international d'unitésの頭文字をとってSIとも呼ばれます。なんと発音するかは聞かないでください…。 「SI」と聞いて、「System Integration」をイメージした方は、IT業界または、関連業種の方だと思います。それは、それとして…。

【楽人楽酒 幻象学】 同期との親睦会

  2016/05/31    雑談 【投稿者】新会長

最近、高校同期の連中と伊豆高原でゴルフも兼ねての2泊の親睦会がありました。 宿泊先は同期の一人が持っているリゾートマンションのゲストルーム。 バブル期に建てられた物件で、当時は売出価格が億以上の部屋もあったとのこと。 温泉、プール、トレーニング設備、ゴルフ練習所(かなり小さいですが)はもちろん、 カラオケルームまであります。

【楽人楽酒 幻象学】 時代の性(サガ)

  2016/04/24    雑談 【投稿者】新会長

学生時代の友人が同期の人間を誘ってウォーキングを兼ねた東京名所めぐりを年に3,4回やってます。20人位は集まるのですが旗まで作ってしまいました。先頭の人間がその旗をかかげ、その旗を目印にぞろぞろ歩くのですが若い頃には馬鹿にしていたお上りさん丸出しです…(笑)。 お誘いのメールには必ず10ページ程の企画書が添付され綿密な行動計画と訪れる名所の詳細な説明が書かれてます。3,4時間くらいのウォーキングなんですがね…。

知ってためになる単位の話(1)「Hz(ヘルツ)と焼き鳥の微妙な関係」

  2016/03/30    雑談 【投稿者】いとっち

「単位」、それは普段、誰もがお世話になっているのに、あまり意識することがない存在です。しかし、単位がなければ大変不便で、世の中、大混乱に陥ってしまうでしょう。そんな「縁の下の力持ち」のような、存在である単位をテーマに「いとっち」がこのコーナーを担当させていただきます。

【楽人楽酒 幻象学】 地元の飲み屋で人命救助

  2016/03/29    雑談 【投稿者】新会長

私の住まいはニュータウンの一角。 近くには古くからの農地も多く、私が通う飲屋の客層もサラリーマン、梨園をやってる人間、ニュータウン造成時に土地を売って一儲けした奴など結構多彩です。

【楽人楽酒 幻象学】 下車した駅で

  2015/12/23    雑談 【投稿者】新会長

昭和25年生まれは団塊世代のチョット後になります。私の友人たちもすでに退職した者や65歳まで会社に残れた人間も来年にはほとんど会社を去ります。なんせサラーマン、地域の繋がりも少なく…私なんかは生来の酒好きが高じ、おかげさまで地元の飲み屋での知り合いも結構多いのですが…(笑)。マア家庭生活がうまくいってる奴はいいでしょうが、仕事の時間の方が家庭にいる時間より多かった奴がほとんどです。奥方との毎日の生活は慣れるまでには時間がかかりますよね。

【楽人楽酒 幻象学】 会社近辺のいい飲み屋Ⅱ ~昔を思って~

  2015/11/25    雑談 【投稿者】新会長

前回の続きです。当社のある秋葉原から電車に乗って一つ目の浅草橋は戦後少しまで栄えた花街柳橋が近くにあり、今でも当時の面影を残す佇まいが少しは残ってます。とんかつ屋の「百万石」もその一軒。昼はとんかつ定食オンリーですが夜は気の利いたつまみで酒も飲めます。昔気質の頑固風な親父さんと御多分にもれず愛想のいい奥さんとの老夫婦コンビで切り盛りされてます。

【楽人楽酒 幻象学】 会社近辺のいい飲み屋

  2015/10/07    雑談 【投稿者】新会長

神田須田町の柳森神社の近くに当社オフィスがあります。交通の便の良いJR・メトロ秋葉原駅と都営線岩本町駅に挟まれ、立地は都内でもなかなかです。神田駅にも歩いて8分ほど、飲んべぇには魅力的な場所です(笑)。今回は会社近辺の飲み屋の話を。生きた情報です。

アジアでのコンテンツビジネスを考える

  2015/08/26    雑談 【投稿者】きたみー

スカルノハッタ国際空港から市内へ向かう高速道路で、突然タクシーの運転手が路肩に車を止めると、やおらヘッドライトの前でペットボトルの水で顔を洗い始めた。 俺が乗っているタクシーだ。おいおい、何をやっとるんじゃ?! そんな幕開けで、7月の末にジャカルタに4日間行ってきた。今後のビジネスモデルの一つとして、アジアでの展開を模索している。

【楽人楽酒 幻象学】アートを肴に

  2015/08/05    雑談 【投稿者】新会長

コンテンポラリーアートをやってるS君が京橋で個展をやってるというので、久しぶりに彼とも飲みたいし会場に駆けつけました。彼は私と同じ年。40年以上作品を作り続けてますが作品のクオリティが下がる気配はありません。 気に入った一点を購入してしまいました。奥さんに怒られる(笑)。

【楽人楽酒 幻象学】酒乱は潜在意識の解放?

  2015/07/08    雑談 【投稿者】新会長

入社仕立ての若かりし頃、酒好きの先輩連中から誘われ3軒ほど飲屋に連れ回されたことがありました。 最後は何もなく駅で先輩方と別れたのですが、気が付くと顔中包帯だらけで病院のベッドの上。一体何が起きたのか。朦朧とした意識の中で看護師に聞いてみると駅の階段から転げ落ち、救急車で運ばれて来たとのこと。

【楽人楽酒 幻象学】 保守的な自分?・・・いやいや歳のせい?

  2015/05/20    雑談 【投稿者】新会長

最近、新しいものに興味がなくなりつつあります。歳のせいで保守的になったのか。飲み屋さんに限ると、頑ななまでにチェーン店や大手のお店を拒否する自分がいます。

【楽人楽酒 幻象学】 飲み屋街のテーマパーク化?- 転換期を迎えて漠然とした不安が

  2015/05/06    雑談 【投稿者】新会長

何年か前、飲ん兵の視点(ちょっと大げさですが)でディープゾーン飲み屋街のテーマパーク化を書いたことがありましたが、近年、ますますテーマパーク化は進行してる感がありますね。昔は地域の人間が集うただの飲み屋街に遠方から客が押しかけてます。安くて旨いというメリットはあるのですが・・・。

楽人楽酒 幻象学「人間嫌いの孤独嫌い」

  2015/04/08    雑談 【投稿者】新会長

「人間嫌いの孤独嫌い」 酒好きには「人間嫌いの孤独嫌い」なんていうタイプが多いんじゃないでしょうか。相反した性格を酒の力を借りて弁証法的統一(笑)。普段は何事にも控えめで大人しいのに酒の場では雄弁かつ快活な人。こんな人結構いますよね。